2008年09月24日

Plat Home Nine 「Portlait」

Plat Home Nine 「Portlait」

plathome_jacket.bmp

次々に風景が現れては消えていく。そしてまた次の風景が現れる。その風景はリスナーの記憶の片隅にあるものかも知れないし彼らの音から創造されたフィクションなのかも知れないが、とにかくリスナーに風景を想起させること容易いことではないし、それを実行してしまうバンドは素晴らしい。この「Portlait」にはそんな様々な「風景」が詰まっているのだ。

そっと鳴らされる音、激しく鳴らされる音、鋭く鳴らされる音の数々がどこまでも広がり続け、音に込められた「静」と「動」、或いは「冷」と「熱」の2つの属性が絶対的な一点において交わり、これしかないというバランスでに成り立っている。「冷」と「熱」を混ぜ合わせて「ぬるく」なるのではなく、絶妙に「温かい」というポイントで成立しているのである。それは彼らの音楽に対する感情が演奏や空気感に目一杯込められており、我々が楽曲からそれらを無意識のうちに感じ取れるからだろう。

直接的に、あなたの生活にそっと介入するであろう珠玉の4曲入りEP。

Mixi
Myspace

発売日 : 2008.3.6
自主制作
価格 : ¥500
posted by puri at 23:01| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mellow out 「LOL」

mellow out 「LOL」

mellow_jacket.bmp

前アルバム「hue circle」のリリース後、ベーシストの脱退を経て新たなサウンドアプローチを試みた2ピースバンド mellow outの2nd アルバム。シンセサイザーの大幅な導入によりアンビエント・ミュージックの要素を消化した楽曲群の美しさは前作を遥かに上回っている。

インストゥルメンタルトラック「beautiful morning」を耳にした時、朝目覚めた瞬間に頭にこびり付く混沌、現実が自分の知らない間にすっかり変わってしまったような不安感を柔らかなサウンドの裏に感じる。しかしそれはまだ彼らの表現の世界観の一角でしかなく、7分半にも渡る壮大なナンバー、#3「flow」では展開やメロディで表現されるその世界観の深さに驚いてしまった。

全ての音や声が意味のあるものとして、その瞬間に「鳴るべきもの」として鳴っているのであり、それらの持つ説得力は我々の脳をダイレクトに刺激する程の力を持つ。バンドとしては最少人数構成であるが、彼らが今後巻き込んでいくであろうリスナーの数は全くの未知数である。

mixi
Myspace

発売日 : 2008.6.15
自主制作
価格 : ¥1000
posted by puri at 22:38| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

Little Turtles「2 the top」

Little Turtles「2 the top」

APFR_0011basic.jpg

宮崎市出身の亀川晃史(Vo)と大阪市出身の小林 真(Vo,Cho)が関西で出会い、結成された男性デュオ。

昨年7月にリリースされた1stミニアルバム「Thanks 4 U」は4,000枚以上のセールスをあげており、耳の早い音楽リスナーなど多方面からの問い合わせが殺到している彼等が遂に待望の新作「2 the top」をリリース。
今作品はメンバー自身による全面セルフプロデュースとなっており、全曲通して繰り返し聴きたくなるせつなさとときめき満載のキラーチューン!
2人から奏でられる透き通った声は、まるで輝くクリスタルのようにキレイで透明感あり、ポップスの枠を超えたソウルフルかつ鮮やかなメロディー、そして純粋で繊細、涙誘われる歌詞には心の芯までやさしく響いていく。
また、前作に引き続きレコーディングエンジニアには小嶋隆一氏が担当しており、高品質なサウンドクオリティーも素晴らしい作品。

近い将来、彼等は日本の音楽シーンにおいて、なくてはならない存在と多大な影響を与えゆくアーティストであると信じている。



MySpace
mixi


発売日:2008.9.10
レーベル:Apple Paint Factory Records
品番:APFR-0011
価格:¥1,800-(tax in)
posted by puri at 14:57| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ズクナシ「底なし」

ズクナシ「底なし」

zukusokojak.jpg

ソウル・ファンク・ロック・ブルースたちが踊り駆け巡る最高にゴキゲンでハイテンションな女性4人組ズクナシの1stフルアルバム「底なし」が8/8にリリースされた。

50〜60’sファンクからニューオリンズジャズやスペイシーミュージックなどのブラックミュージック、バタ臭さと洗練されたおしゃれな音楽センスとが渾然一体となり、ヘッドフォンからガツンと迫り来る完全無敵の極上グルーヴ、ソウルフルでアーシーなVo,Gt衣美の歌声と厚くレンジの広いコーラスワークに、掻き立てまくるギター・キーボード、こりゃあまさに底なし。いや、底に落ちるどころか天にも召されるような作品です。

スタジオテイク・ライブテイク含む全13曲。
このアルバムを聴くには・・そう、爆音でお願いします!ヤーヤーヤー!!


MySpace
mixi


発売日:2008.08.08
レーベル:ZUKU74RECORDS
価格:¥2,500(tax in)
posted by puri at 21:01| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

halt「outa」

halt「outa」

halt.JPG

ただ左と右からしか鳴らないはずの音が―スピーカーあるいはヘッドフォンから流れ出てくる音の像が驚く程に立体的である。
各々メンバーのスキルアップ、様々なアーティストのレコーディングを手掛けるエンジニア藤井氏のサウンドメイキングといった要因が化学反応を誘発し、この音の一つ一つを創り上げている。
ドラムセットのハイハットの一打を取ってみても、楽曲全体を俯瞰してもコンマ一秒の緩みもなく全てがクリアに冴え渡っている。
しかしそれが平面的にただ垂れ流されるのではなく、マイクが微かに拾う空気の揺れ、リズムのアクセント、また楽曲全体をフロウしていくボーカル・坂口徹の伸びやかな歌が、「人間」が演奏しているという生々しさを音の隅々にまで与えているのである。

この音の中に確かにメンバー4人の姿が存在し、互いの呼吸を読みながら一音・一打を研ぎ澄ましている様子がリアルに伝わってくるのだ。
ライブのダイナミクスと音源の忠実さを素晴らしいバランスで成立させた意欲作である。

(102)


MySpace
mixi

発売日:2008.9月中旬 (ディスクユニオン or ライブ会場限定)
自主制作
¥500 (w/DVD付)
posted by puri at 20:54| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

高森ゆうき「リーフレット」

高森ゆうき「リーフレット」

takamori.jpg

石川県出身、東京都在住のシンガーソングライター「高森ゆうき」の1stミニアルバム。

70年代の歌謡曲やフォークロックなど往年の名曲を彷彿させるエバーグリーンな楽曲。
レコードを聴いているかのような温かいアコースティックギターの音色と彼の奏でる透明感のある歌声とメロディーはやさしく響き渡り、涙誘われる。
日常の移り変わり過ぎ去ってゆくふとした瞬間を切り取ったストレートながらも深く感情移入させる歌詞から展開される現実みを帯びた数々のストーリー。

きっと、あなたの心を癒し、明日への勇気と希望に包んでくれるでしょう。
ちなみに筆者はこの作品に心奪われほろほろです。


MySpace
mixi


発売日:2008.01.09
レーベル:TOY’S BOX
品番:PDCT-1011
価格:¥1,000-(tax in)
posted by puri at 13:49| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

Pygmalion「Pygmalion 2nd Demo EP」

Pygmalion「Pygmalion 2nd Demo EP」

pygmalion.jpg

都内を拠点に活動する4人組、THE PRINGLESからPygmalionへの改名後、より精神と音楽性を濃くしライブを行っている。そんな彼等が生み出した2枚目のデモ音源。

この音源には、彼等のルーツであるUKロックやポストロック/ポストパンクからの影響下をもとに奏でられており、轟音とポップス、光と闇との共存が表現されている。
さらにVo,Gt坂梨陽のハイトーンボイスからなる幻想的な歌の存在感、メロディーセンス、そして狂気と絶望的な日本語詞の中にある希望さえも暗示させる世界観はまるで闇の中に存在する光を照らして導いていくように優しくてあたたかい。

それらを印象つけるのは、「プリシラ」(M,3)や「日蝕」(M,1)などのように、メロディーとともに交差するギターのアルペジオやリフが歌と同様、曲の枢軸となり強力なメッセージを与え、曲そのものが生物のように感情を持ち併せていることからもいえるのではないだろうか。

この音源を聴いていると、
Interpolが登場したときに、アメリカにJoy Divisionが現れた。と騒がれたように日本のアーティストにも同じ感性を持ち合わせたバンドがいるのは事実だと確信し笑みがこぼれてしまう。

MySpace

発売日:2008.07.06
自主制作盤
価格:¥300-(tax in)
posted by puri at 15:41| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

Last Man Blowin’「L-ism」

Last Man Blowin’「L-ism」

l_ism_jacket.jpg

サックスプレイヤー薗田佳Wによるバンドプロジェクト”Last Man Blowin'”。

アニメ ルパン三世・カウボーイビバップ・名探偵コナンなどでのホーン演奏やアレンジ、スタジオワークスなど、これまで数々の経験を元に、満を持して製作された自身のセルフプロデュースによる3rdアルバム「L-ism」。

薗田の歌声や歌詞、サックスプレイは彼の持つ独特な魅惑の色気を感じさせ、ジャズやファンク・ソウル・R&Bなど、大人な雰囲気がより感情を掻き立てていく。前文に記したような楽曲もしかりだが、サザンロックやラテンミュージック的要素も魅せる様々な多ジャンルから構成されたグルーブ・サウンドが折り重なり、パンチの効いたバンドサウンドが喫驚を生み熱く高揚させる。

また、今回レコーディングには、多方面で活躍中のルイス・バジェ、加塩人嗣、河合わかばなど豪華メンバーがゲストミュージシャンとして参加している。

blog
mixi

自主制作盤
発売元:Office MS-X
価格:¥1,200-(tax in)
posted by puri at 17:58| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

UPLIFT SPICE「UPLIFT SPICE」

UPLIFT SPICE「UPLIFT SPICE」

UPLIFT SPICE.jpg

結成から3年半。
都内を中心に全国各地でのツアーライブも精力的に行っている4人組「UPLIFT SPICE」。

過去通算3枚のミニアルバムをリリースしてきた彼等のファーストフルアルバムをご紹介!
驚異的なスケジュールでのライブで培われてきた経験を昇華させ、自分達の根本にある音を細部に至るまで最大限に確立し表現された全12曲には、Vo,千織の声から放たれる歌詞、彼女の持つ言葉の力と表現力の感覚は特殊なオーラを醸し出し、遥か遠い土地までぶっ放されてゆく砲弾のような破壊力を持つ。
また、振り幅がさらに広がった楽曲全体のメロディーセンス、突発的に繰り返し何度も迫り来る危険さえも感じてしまう疾走感と圧倒的な存在感。

言葉の深相、唄の心、漆黒の闇と笑み、バトル・・それらすべてがリンクした傑作の一枚。

MySpace
mixi


レーベル:Sledgehammer Label
品番:ZESH-2008
発売日:2008/07/9
価格:¥2,250(tax in)
posted by puri at 16:09| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフカ「Memento.」

カフカ「Memento.」

memento_jacket.jpg

町田康の文体から連発される強烈なビート感や lostage の歌詞から溢れ出てくる文学的言語感覚。
そこに垣間見える音楽と文学の密な関係をカフカの新作「Memento.」からも感じ取ることが出来る。

楽曲は次々と展開して行き我々の脳内風景の転換を促すが、それは文庫本のページをめくる感覚に近い。
フレキシブルなリズム隊が表現のフィールドを押し広げ、そこにフロントマン・カネココウタの幻想性を帯びたボーカルを足すことにより一つの物語が出現する。
アルバム全編を通して様々に表情を変えるその物語にひたすら没頭させられるのだが、ピアノの独奏のみを従えて内省的な歌詞を歌い上げるラストナンバー「home」に辿り着いた瞬間あなたはこちらの世界に引き戻され、一枚のCDに耳を傾けていたことを思い出すのだ。

それが持つ世界観に迷い込むことの出来るアルバムはそう無い。

(102)


mixi


発売日: 2008.8.6
レーベル: arights / Zealot
品番:ZARCD-1005
価格:¥2,100 (tax in)
posted by puri at 16:02| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

LACCO TOWER「藍染・夕化粧」

LACCO TOWER「藍染・夕化粧」

LACCO TOWER ジャケ写.jpg

「Four Seasons Single」と称し、リリースを行っている限定シングルの第二弾「藍染・夕化粧」。

このシングルは7/22tueに活動6周年イベント
LACCO TOWER presents 「TOWER OF ASSIMILATION vol.2」〜LACCO TOWER 6th Anniversary〜@下北沢SHELTERにて販売を開始する。

桜が散って春が過ぎ去り、太陽の光が燦燦と降り注ぐ夏がやってくる。
今回収録されている曲は、灼熱の真夏というより、暑さの中に存在する涼しさとこもれびに優しく抱かれたような、どこか夢心地にも似たような雰囲気を思わせる世界が広がる・・
そんな季節感を彼ら独自の視点で切り取った作品だ。

夏の景色背景をバックに、青年の切ない片思いをテーマに描かれた「藍染」(M.1)。
また、「夕化粧」(M.2)には、秋が近づく色模様と空気感が描かれており、そこにスローなテンポなメロディーとコードが絡み合う。満ち溢れた感情と抽象的な歌詞が哀愁を呼び起こし、時間の流れを感じさせないところも印象的だ。

前作よりもさらにピアノがフーチャーされたアレンジとVo,松川のエモーションが混じりあってゆく様がリアルに表現され曲全体が壮大に奏でられている。

MySpace
mixi

レーベル:ItabashirockS
発売日:2008年7月22日
品番:IRLT-002
価格:¥500-(tax in)
posted by puri at 21:35| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ストライクカンパニー「Starting Over」

ストライクカンパニー「Starting Over」

ストライクカンパニー.jpg

沖縄県は石垣島出身の3人組「ストライクカンパニー」。
結成から約三ヶ月となる7/9に4曲入りの初音源をライブ会場と通販(通信販売に関してはwebにて近日開始予定)にて販売を開始した。

本作は実に彼等らしい良質のポップミュージックが詰め込まれた宝石箱だ。
陽と影の見え隠れする日本詩、60〜70年代を彷彿させる楽曲、左右に振られたギターの音色やAOL、J-POPなどの融合が進化した独自のバンドサウンド。そしてコーラスワーク。
それらすべてが穏やかに曲世界を引き立ててゆく。

また、Vo,具志堅の伸びのある声と慈しみを感じ取られる人懐こい声の魅力も同時に引き寄せられてしまう。
終始ストライクカンパニー節ロックサウンドを聞くことが出来るが、特にタイトルにもなっている「Starting Over」(M.4)は、絶妙な浮遊感を持ち、育ってきたピュアで伸びやかな雰囲気を感じ取られる。
色褪せない音楽。

彼等は現在、都内を中心に精力的な活動を行っており、こちらもお見逃しなく。


mixi


自主制作盤
価格:¥1,000-(tax in)
posted by puri at 16:57| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

LACCO TOWER「桃色・都忘」

LACCO TOWER「桃色・都忘」

LACCO-1st.jpg

同郷(群馬県)の幼馴染二人を中心に結成され、都内を中心に活動を行っている5人組「LACCO TOWER」。

結成6周年を迎えた彼等の新たなる活動の新境地のひとつ・・
四季に関連した限定シングル「Four Seasons Single」だ。

その第一弾シングル「桃色・都忘」をご紹介。
春の暖かさと冬の余韻も残る空気感を印象的に、やさしさの感情から力強く訴えかけ溢れてくるVo,松川ケイスケの個性的な唄の波。
新たな出発と別れが交差する季節を臨場感たっぷり、ストレートに伝えている「桃色」(M,1)。
また、日本独特の旋律さを含んだ「都忘」(M,2)は、ピアノとギターの音色が詞の世界とリンクしていき、とてつもない哀愁と感動が合い交わる。

両曲どちらにも共通している「人」との関連性をより濃く連想させる楽曲は、
彼等の人間臭さを強く印象付けてくれる一枚です。


MySpace 
mixi

品番:IRLT-001
発売日:2008年3月1日
価格:¥500-(tax in)
posted by puri at 22:23| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

indigo blue「夏色スカイ」

indigo blue「夏色スカイ」

indigo-blue_夏色スカイ.jpg

大阪出身のRina(Vo&Gt)と北海道出身のKou(Gt&cho)による二人組デュオ「indigo blue」。

存在感たくましいRinaの力強く温かみあるアーシーなボーカル、Kouの心落ち着く柔らかなアコースティックギター。そんな彼等の楽曲は、ブルース/カントリー/R&B/フォークなどのルーツミュージックを継承しつつも、ロック〜ポップをブレンドした独自の世界観が奏でられている。

今回盤でのリリースが約1年ぶりとなるニューシングル「夏色スカイ」を7/23にインペリアルレコードよりリリース。
今までの彼等の音楽性に加え、M1,「夏色スカイ」・M2,「自転車ドリーマー」は爽やかな夏の空気感いっぱいに感じさせる軽快なリズムと思わず口ずさみたくなるメロディーが新たな印象を与える。
また、フォーキーな温かさを存分に感じるM3,「まちぼうけ」は、片想いの恋愛をテーマに描かれた切なく胸焦がれる純愛ソングとなっている。

7/26satには「Clor Scene」に出演が決定しています。
7.26フライヤー.jpg


□YouTube
「Start Over, Believe(1/4)」
「Monsoon, Shin-Boshi(2/4)」


発売日:2008.7.23
レーベル:インペリアルレコード
規格品番:TECI-137
価格:¥1,000-(tax in)
posted by puri at 21:42| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

BASSUI「Underneath the sun」

BASSUI「Underneath the sun」

BASSUI.jpg

今年も暑い熱い夏がやってくる!!
そんな灼熱の太陽と常夏の空気にお似合いのキラーチューンが届いたゼ!!

横浜や都内を中心に活動を行っている3人組【BASSUI】の1st MINI ALBUMがLimited recordsからリリースされます!!
シンガロング必死のスカパンク〜メロディックパンクサウンドに、攻撃的かつとても爽やかに流れていく彼等の疾走感とユルさのバランスがタマりません。バンド名の由来でもある「BAD SWEETS」な雰囲気も存分に詰まっており、カラッとした西海岸を彷彿させる楽曲はハッピーになれる最高のSKA/PUNK ROCKアルバムに仕上がっています!!

また、リリースツアーも決定しており、7/5satの渋谷club乙を皮切りに全21本全国を駆け巡りますのでこちらもチェック。

ツアー日程はこちら

CD-EXTRAには、『For Life』(M.1)のライブ映像も収録されています。


MySpace
mixi

レーベル:Limited records
発売日:2008.6.11
品番:LTDC-108
価格:¥1500(tax in)
※CD-EXTRA仕様(FOR LIFE PV収録)
posted by puri at 23:28| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

Soupnote「Earth」

Soupnote「Earth」

Soupnote_Earth.jpg

2008.3.22に自らのオーガナイズイベント「東京ムーンディバーvol.2」の会場でリリースされた第3弾マキシシングル「Earth」をご紹介。

前作の「5JAM SHIP」に引き続き、今作も魂を詰め込んだ色褪せることのないポップミュージックが収録されている。
壮大な広がりのあるメロディとコーラスを魅せるキラーチューン「Earth」(M.3)をはじめ、心地のよいぐいぐいと体全体を導いていくリズム展開を基調とした「オトトコトノハ」(M.1)や曲のストーリーとボサノヴァやポップスなど軽快なリズムが絶妙に交わり響かせる「Rainbow」(M.2)の全3曲。

多彩な表現力を持ちあわせ、安堵感と脱力感のバランスがうまくとれたボーカルmeggの伸びのある魅力的な歌声は、豊富な感情を様々な色に変え、フワリフワリと音符へ進化させてゆくようだ。
彼らの日常の中から切り取られた純粋なキャンバスには快晴の青空や虹が煌き、現在のSoupnoteを明快に物語っており、とても巧みに、そしてしっかりと描かれている作品。


YouTube動画Soupnote/Rainy DAY(2008.04.14@kinoto)
mixi

発売日:2008.3.22
自主制作盤
価格:¥500-(tax in)
posted by puri at 16:10| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BlieAN 「puffter」

BlieAN 「puffter」

paffter_jk.jpg

MY WAY MY LOVEも所属しているgraveyard labelから、3ピースガレージオルタナロックバンド、BlieAN(ブライアン)の2nd Mini Albumが6曲入りで発売に!

前作のデビューS/Tミニアルバムの発売から9ヶ月。
全国ツアーと精力的な都内でのライブ活動で研ぎすまされた曲どもがぎっしりと詰まってます。オルタナグランジな音作りに自分達なりのテイストを織り込む手法は前作から変わらず、今作は更に密に作り込まれており、UKなテイスト、90年代邦楽ロックな曲も!Kenjiのイングランド訛りがある英詩とSamの邦詩が絡むのも大きな特徴の一つ。がらっと雰囲気が変わります。
狂気と純愛、闘いと癒し、性欲と理性など相反する感情が英詩の中にも丁寧に並べており、激情な演奏と相まって、聴き終わった後に得体の知れない何かが鋭くココロに突き刺さる中毒性が高い一枚に。

レコ発ツアーファイナルも6.7にキノトで開催予定!買って来い!ELLYも来い!

(G)

MySpace
mixi

発売日:2008.5.14
品番:ZEGY-2007
価格:¥1,575 (tax in)
posted by puri at 15:54| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

さけのさかな楽団「NEO POP」

さけのさかな楽団「NEO POP」

さけのさかな楽団ジャケ.jpg

とっても愉快でゴキゲンな音楽集団「さけのさかな楽団」が待望のニューミニアルバムをリリース!!

渋谷〜新宿などでライブやストリート活動を精力的に行っているこの7人組をご紹介します。
ジャズ・スカ・ロック・パンク・カリプソ・ファミコン〜などの多ジャンルをごっちゃに抛り込んだ個性的な楽曲を聞かせてくれる彼等。

一見むちゃくちゃなイメージと思われがちですが、そんなことは全く心配ご無用!
歌はほとんどなくインスト曲が主となり、軸となる3管のホーンセクションがメロディーを奏で、ソロも熱ぃ!個人的にはロングトーンから入るソロには拍手喝采。
また、様々な音色のKeyやGtが軽快に鳴り響き、展開の多い曲をリズム隊と共に盛り上げてゆく。
隅々までアレンジ豊かにバラエティー富んでいます!

今回収録されている全5曲にはマーチングやニューオリンズ、スタンダードジャズ、ブラスロック〜スカや南米な匂いまで漂わせ・・な、なんとういう豪華で贅沢な多彩ぶりなんでしょう!

先月、初の自主イベントを大成功に収めた彼等!更なる期待が高まります。

HP 
mixi


自主制作盤
価格:¥500-(tax in)
posted by puri at 20:00| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NUMBER VOGEL「NANAKOROBI-YAOKI」

NUMBER VOGEL「NANAKOROBI-YAOKI」

表@-----.jpg

期待高まる活動を続けているNUMBER VOGELの2ndシングル。

昨年の関西ツアーや自主イベントから更にライブでのパフォーマンスも飛躍的進化を遂げ、現在進行形のNUMBER VOGELが挑んだ今作は、1stの疾走感溢れる楽曲から少しテンポも下がり、よりじっくりと聴かせる丹念込められたサウンドとなっている。

エレクトロニカ〜ポストロックや音響系などの影響等、新境地を目指した試みも感じられながらも、J-POP(?)を彷彿させるキラキラとした彼等独特のメロディーも健在!!
中性的なハイトーンボイスを活かしたVo,本常の声はやさしくも力強く歌い上げすべての楽曲に彩りを与えていく。
ジャケットデザインは前作に引き続き、現在多方面で活躍中のTANKA氏によるもの。

春を迎えた季節感溢れるこの3曲を是非ともあなたの耳に届くことを祈りつつ・・。

4/27sunには2回目となる自主イベント「日本人ダーツの旅」がリリースパーティーも兼ねて開催されます。こちらもどうぞ!!


HP 
MySpace 
mixi

4/27発売
品番:NV-0011
価格:¥500-(tax in)
posted by puri at 19:53| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

THE WELL WELLS & CARAMELMAN「THE WELL WELLS & CARAMELMAN 's LOVE」

THE WELL WELLS & CARAMELMAN「THE WELL WELLS & CARAMELMAN 's LOVE」

split-love.jpg

ハッピー&ポップなパンクロックが好きなら絶対買い!な一枚が届きました。
八王子からは圧倒的に楽しいステージで日本中で企画に引っぱりだこのTHE WELL WELLS(ザ・ウェルウェルズ)!
そして横浜横須賀エリアマネージャー!ロックンロールメロデックバンド、CARAMEL MAN(キャラメルマン)!
この2バンドがスプリットミニアルバムをリリースです!
全10曲入り、しかもお互いの持曲を1曲ずつ愛を込めてカヴァーもしてます!

THE WELL WELLSは今作では、とても優しく甘い歌詞と雰囲気を作り込んでおり、歌詞を見ながら聴いていると友情っていいなぁと強く実感します。
一方CARAMELMANは、ショートチューンながらも骨太のギターとしゃがれた声でストレートに歌いあげるロックンロールパンクストロングスタイル。
さらっと大きな事や、女々しい台詞を吐いている所は、日本語風な発音の英語と合わせて夜のストレンジャーズを彷彿とさせたりします。でも英文ばっちりね。

最後に特筆すべきはCDの中に入っているライナーです。超適当な事を書いてるバンド紹介は、CARAMELMANのキナさんみたいっす。
ロックンローラー信じちゃいけねーなー笑。ほんで歌詞カードもしっかりと入っており、聴きながら何回も楽しめる仕上がりになっています。
英詩バンドは欲しいね〜やっぱライナー大事だな。
レコ発を記念した両バンドでのスプリットツアー HONEYMOON
TOURも決定しており、是非実感しにライブハウスに遊びに行って欲しいと思います!


文責:G


THE WELL WELLS
HP(携帯可)

※以下両サイトで収録曲試聴可能(サイトごとに違う曲)です。
audioleaf
Myspace

CARAMELMAN
HP

発売日:2008.2.6
商品番号:KOCA-45
価格:¥1,575-(税込)
posted by puri at 16:14| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。