2011年04月20日

YOU NAAT KHAT 「madrigal stage e.p.」

YOU NAAT KHAT 「madrigal stage e.p.」

 昨年8月に結成されたばかりの5ピースバンド、YOU NAAT KHATによるファースト・デモ音源。

 リバーブがかったボーカルと空間的に交差するギターが印象深く響く。ゆっくりと進んでいく安定したリズムの中を次々と音が出現していく様にすぐ意識を持って行かれてしまう。脳の覚醒をゆっくりと促すような単音フレーズや、じっと聴いていたくなるような美しいコードの重なり、そして不穏な空気感を放ちながら楽曲の礎を固いものにしているベースライン。リスナーにじっくりと聴かせる味わい深いフレーズを連発しながらアンサンブルはゆったりと進んでいく。90年代のオルタナティブ・ロックのエッセンスを取り入れたシューゲイズサウンド、そこに漂うどことない閉塞感や諦観の境地など、リアルな感情のブレを映し出すサウンドや楽曲感を踏襲しながらも、開けたメロディが耽美で壮大な世界観を楽曲にもたらす。地に足の着いたその歌唱力は既に圧倒的な存在感を放っており、滑らかな曲線を描きながら華やかで寂しげに響き渡る。

 とにかくこの5人のアンサンブルが美しい。珠玉のメロディやコード感が楽曲の至る所に散見されて、打楽器であるドラムスからすらも、リズムの向こうに綺麗なメロディが見えてくる程である。5つのサウンドが一切の無駄を排除し、ひたすらに美しさに向かって重なりを深めていくからこそ表現できる表現世界であり、既に完成された世界観がそこにある。それぞれにキャリアを積んでいるメンバーが集結したとはいえ、結成一年目にしてここまでの完成度を誇るのは驚くべきことである。

 今後の期待がますます高まる、最初の音源として極めて完成された一枚。この世界観は今後まだまだ広がりを見せてくれるはずである。

Myspace
mixi

発売日: 2011.2.10
自主制作
価格: ¥300 (tax in)
posted by puri at 15:29| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。