2011年04月20日

the mornings 「SAVE THE MORNINGS」

the mornings 「SAVE THE MORNINGS」

themornings_jacket.jpeg

 激奇天烈でカオティックかつディスコーダント過ぎる楽曲っていうかエネルギーの塊みたいなのを放出しまくる4ピース・バンドthe mornings。CD帯にも書いてある通り結成8年目にして待望のファースト・フル・アルバムをリリース!

 アルバム全体を通して貫かれる変速ビートや痙攣そのものをサウンドで体現したかのようにビキビキ軋みまくるギター・フレーズ。小節を無視してはみ出しまくっているそのサウンドは既存のカテゴライズからも堂々とはみ出しており、確かにニュー・ウェーブやポスト・ハードコアを彷彿とさせる楽曲の構築力や90年代半ば頃の初期オルタナティブのようなドライでシニカルな空気感がそこらかしこに充満している楽曲群ではありますが、そこでただクールに終わってしまうのではなく、独自のサブカル感や密閉感の高い(しかし確実に外向きな)ナード感を爆発させているところが彼ららしい一面ではないかと思います。とにかく一曲に詰め込まれている情報量が半端ない。言葉で形容するのがもったいないサウンドなので是非お買い求め頂いてガッツリと聴き込んで頂きたい一枚。また今回迎えたゲスト勢の豪華さにも要注目。シャムキャッツ・thai kick murph、ARTLESS NOTE、ロレッタセコハン、SuiseiNoboAz、LAGITAGIDAなどなど幅広いゲスト陣のクレジットを見ていると、如何に彼らが各方面からのリスペクトを受けているかがよく分かります。

 激アップリフティングな「amazon surf」、スリリング変拍子がジワジワ沸点ににじり寄ってくる「マッドダンサー」ももちろん収録!Wiennersやtacobondsなどのカオティック・アンサンブル好きにはこれ以上なくバッチリハマるであろう珠玉の一枚であります!

Myspace
audioleaf
mixi

発売日: 2011/1/19
レーベル: TAKE A SHOWER RECORDS
品番: TASR-01
価格: ¥1,890 (tax in)
posted by puri at 15:19| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。