2011年03月10日

KiNGONS 「POP OF THE WORLD」

KiNGONS 「POP OF THE WORLD」

popofthewarld1.jpeg

 今年3月にキノトにて月間ピックアップした栃木の4ピース・バンドKiNGONSによる待望のファースト・フル・アルバム「POP OF THE WORLD」!去る11月24日にリリースされました。

 冒頭の「HAPPiNESS」が鳴った瞬間に思わず顔が緩んでしまうのは、初っ端からKiNGONSらしさが100%遺憾なく発揮されているから。彼らのサウンドはほんの数秒聴いただけで「KiNGONSだ」と分かる程独特の空気感に包まれていて、それがギターの音色によるものなのか録音方法によるものなのか、それとも何か別に要因があるのかは良く分かりません。もしかしたらその全部なのかも知れないし。でもここで重要なのはそんなことじゃなくて、KiNGONSの音が他の誰も鳴らせない音をしっかりと鳴らしているということの方が大事なんです。相変わらずのソリッドなビートに分厚いギターから吐き出されるコードがポップかつセンチメンタル。装飾のないストレートなボーカル・メロディは輝きを失うどころか以前より光を放っています。演奏も全体的に前回のミニ・アルバム「WONDERFUL GIRL」よりワンランク上のタイト感。楽曲のアレンジ・演奏共に着実にステップアップしている彼らの現在進行形な姿が良く分かる超名盤ではないでしょうか!

 しかしそれだけでは終わらないKiNGONS。最後の曲日本語歌ってるし!それに歌超良いし何あれ!アルバムの締めにそれを持ってくるキュートな側面もやっぱり変わってないし、それもKiNGONSを聴く上で重要な部分だと思うのです。いやはやお腹いっぱいにさせて頂きました。

Myspace
mixi

発売日: 2010.11.24
レーベル名: I HATE SMOKE RECORDS
品番: IHSR-020
価格: ¥1,890 (tax in)
posted by puri at 18:17| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。