2010年04月08日

真空ホロウ 「contradiction of the green forest」

真空ホロウ 「contradiction of the green forest

jacket.jpg

ROCK IN JAPAN '09 に推薦枠で出演したことが実力派を物語っている茨城県発の3ピースバンド、真空ホロウの注目のファースト・フル・アルバム。はっきり言ってかなり危険なファースト・アルバムである。

美しく響き渡るギターのクリーントーンやジャストなタイミングでブレイクを決めていくドラムの鋭いハイハット音。また幅広い表現力を以て滑らかな曲線を描くようにトレースされていくベースラインも特筆すべき点である。全ての構成要素は一見美しい音像を描いているように鳴らされている。しかし彼らは、実は誰よりも残酷なリアリティを描写し、恐ろしいまでに凶暴な攻撃性を曲に込めている。その残酷さを我々は音像から予測することが出来ない。予測出来ない危険性こそが一番危険である。

そして彼らの真の危険性はそこに気づいた後に襲いかかってくる。コアの部分に潜んでいる残酷な描写の存在に気がついた後にもう一度彼らの曲を聴くと、今まで美しいと感じていた音の表情が一変して暴力的に見えてくる感覚に陥るのだ。煌めくフレーズの裏に隠されている真の凶暴性。我々はその二つの対立項の食い合わせがとてつもなく素晴らしいことを思い知らされる。そして更に聴く回数を重ねると、ますます彼らの凄まじい表現力の実体を知ることが出来る。美しく残酷を鳴らすからこそより残酷に、残酷を徹底して鳴らすからこそより美しくなっていく世界観に気づいた時、あなたは既に完全に彼らにしてやられている。そこまで来ると、あなたはもう彼らから抜け出すことが不可能になっているからだ。

こんな危険なバンドを待っていた。ファースト・アルバムの時点で彼らは既に我々の規格を超えている。

myspace
mixi

発売日: 2010.4.7
レーベル名: JACKMAN RECORDS
品番: ROJR-0006
価格: ¥1,890 (tax in)
posted by puri at 22:39| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SILVER HALATION 「何かは分からないけど」

SILVER HALATION 「何かは分からないけど」

silverjacket.jpg

疾走するドラムス、うねりを増幅させるベース、90's の匂いの漂う乾いたギター、まさに「肉声」という表現が当てはまる生々しいボーカル。ここにあるのはそれが全てであり、逆説的に言うと彼らはその四種の武器に思いの全てを込めている。余計な装飾は取っ払い、感情を剥き出しにして演奏される楽曲は彼らの初期衝動がそのままの形で具現化された姿である。食い物に飢えている人間は誰でも「腹が減った」と口にするだろう。そんなプリミティブな感情をそのままに、かつここまで格好良く表現するのは意外と難しい。しかし彼らはそれをいとも簡単にやってのける。

冒頭一発目、「自由はあったのか」のイントロが始まった瞬間に空気感が変わる。ディストーションに塗れたアルペジオの隙間から零れ落ちてくる悲壮感に満ちたコードが全てを物語っている。オルタナティブ・ロックの隆盛期以降ロックの細分化が進み気づきにくくなってきたが、素晴らしいロックに必要なものは実はそれ程多くない。コード理論や複雑な展開、周到に計算されたブレイクを用いずとも心は揺り動かされるのだ。彼らは優れたロックを鳴らす為の必要最低限の条件を全て備え、それ以外の物を排除することでストレートなサウンドを手中に収めている。では、その"最低限の条件"とは一体何なのか。それは僕にも分からない。というよりは、それが何かを具体的に述べる必要はないと思う。格好良いものは格好良いし、具体的に何が格好良いのかを言い表すことができたとしたらロックなど必要ない。形容出来ないものを形容しないまま吐き出したいからこそロックが必要なのだ。きっと彼らもロックのその力を信じているからこそ、このタイトルを採用したのだろう。そしてこのタイトルは、彼らが紛れも無くロックバンドであることを端的に表している。

SILVER HALATION現時点での最高傑作。

myspace
audioleaf
mixi

発売日: 2010.3.20
自主制作
価格: ¥500 (tax in)
posted by puri at 22:32| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。