2010年02月02日

FEELFLIP 「OVERFREE UNDERDOG」

FEELFLIP 「OVERFREE UNDERDOG」

TNAD-0010jkt.jpg

今月のピックアップ・アーティスト、FEEL FLIPの4曲入り最新シングル!到着です!

とにかくスピード命!と言わんばかりに冒頭からテンポ速めのツービートが炸裂!ていうかこの後も一瞬たりともスピードを落とさず最後まで突っ走っていくんですが、いやーやっぱり速いとテンションがあがりますね。そして本当このリズム隊、激タイト過ぎてもはやマシンガンみたいです。音の隙間という隙間にスネアやベース・ラインが滑り込んできて、リスナーはもう全然休む暇ありませんね。そして更にそこに伸びやかに鳴るホーンがいい感じに絡んでくる訳です!なんていうか、ホーンがスピード感を上げてくれるというか、音の厚みが増してより腰に来るというか。とにかくひたすらダンスへと誘い込みます!まるでホーン・マジック。特に2曲目「Rain」の中盤、ギターの高速カッティングとホーンのフレーズが続くところなんかはかなりテンション上がります。凄まじい切れ味!めちゃめちゃ格好良い!ライブではここは確実にスカダンスタイムですね!

それともう一つ、特筆すべきはTOMOYA氏のボーカル。バンドにとってボーカルの声質っていうのは、リスナーが曲に入り込めるかどうかを左右する重要なモノだと思うんですが、TOMOYA氏の声は耳に入ると凄く熱く聞こえるんですよねー。かなりいい感じの声質というか。少年っぽくもあるし男らしくもあるし。この激速かつ相当荒くれたアンサンブルをガッツリまとめあげているのは彼の歌なんじゃないかと思います。

テンションが一ミリも下がることなく駆け抜けていく全4曲!約6分!て6分?速っ!こういうバカっぽさも彼らの愛すべきポイントであることを忘れてはいけません!6分だからって油断してると痛い目に遭いますよ!だってこの6分の間に聴き所満載だし、この6分だけで心奪われるリスナーは山ほどいるんではないでしょうか。それくらいにレコメンドなこの一枚。おもちゃ箱ひっくり返したみたいなこの楽しさを是非皆さんに味わって頂きたいと思います!太鼓判!

myspace
audioleaf
youtube
mixi

発売日: 2010.1.20
レーベル名: THE NINTH APOLLO
品番: TNAD-0010
価格: ¥500 (tax in)
posted by puri at 21:51| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KiNGONS 「WONDERFUL GIRL」

KiNGONS 「WONDERFUL GIRL」

IHSR16.jpg

栃木から来た4ピースKiNGONSが1/22にファースト・ミニ・アルバムを出しました!おめでとうございます!しかもかなりのクオリティで届けられました!ありがとうございます!

I HATE SMOKE RECORDS から満を持してのリリースとなった今作。ファースト・アルバムならではの初期衝動でCDプレイヤー爆発すんじゃねえのってくらいの勢い、だけでなくて、初期衝動プラス・アルファのさりげない技巧の冴え渡りを感じさせる楽曲のアレンジ能力。それと演奏。がむしゃらにやってるっぽくて実は締まるとこ締まってて、爆発するところはすげえ爆発して、っていう緩急の波がかなり激しくていい具合です。たとえば「ここでガツンとドラムが来て欲しいなー」ってところでまさに盛り上がったり、「ここでコーラス入ってきたらヤバいなー」ってところで的確にコーラスが入ってきたりとか(またコーラスがかなりいいんですよ!)、「ベタだけどここにギターソロ来て欲しいな、いやベタ過ぎるから来ねえかなー」って思ってたらやっぱしきたー!っていう。「おおそれそれ!」って思わずガッツポーズ、みたいな。かゆいところに手を届かしてくれる感じがたまりません。それでいて計算臭さとか奇をてらった嫌らしさとかも一切感じさせない、全部を天然でやってしまってるような感じが全面的に出てるのも◯。それが彼らのとっつきやすさを上げているのに一役買っているんじゃないでしょうか。

だからこそ彼らに一度ハマってしまうと大変なことになってしまうという。一度聴いてしまったアナタ!もう抜けられません!いやーこんなポップかつグサッと来る音楽待ってました!

そしてグッドなメロディの裏にどことなくセンチメントな感触もあってそれも良し。ホント、メロディ・ラインが良すぎて心に心身沁みてくるんですよね...。泣けて笑えて、音楽でこんなに感情が動かされるなんて。って再認識できてすごく嬉しくなりました。部屋で爆音で鳴らしまくるのももちろんアリですが、この冬空の下ヘッドフォンで聴きながら街を歩くってのもなかなかオツな気がします。是非お試しあれ。ちなみに俺は実際やりました。

全7曲入り、駆け抜ける25分!ボヤボヤしてたら簡単に置いてきぼり食らうので覚悟して聴け!

myspace
youtube
mixi

発売日: 2010.1.22
レーベル名: I HATE SMOKE RECORDS
品番: IHSR-016
価格: ¥1,365 (tax in)
posted by puri at 21:37| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルボンズ 「自衛隊に入ろう」

ブルボンズ 「自衛隊に入ろう」

cdj8.jpg

COUNTDOWN JAPAN 08/09 に出演以来、本当に怒涛の勢いでライブ・リリースを重ねている今まさに特攻隊長なバンド、ブルボンズ! 3/3には待望のフル・アルバムのリリースも予定しており、爆発寸前な今リリースされたのはなんと高田渡のカバー!そして一曲入り!さすがやることが違う。ていうか予測不能です!

カバーと言えども100%原曲の持つエッセンスを吸収&変換していて、もうこれ完全にブルボンズの曲だったんじゃないか?と思える程にモノにしている彼ら。それもそのはず、この曲は彼らがカバーするならこの曲しかないってくらいしっくり来る曲だと思うし、この曲を選んだ彼ら自身に対しても、やはり我々の期待を外さないセンスを持っている恐ろしいバンドだと思えてしまうのです。
CDの帯に「名曲こんなんになっちゃいました・・・」って書いてあるけど、いやこんな風にカバーされてきっと天国で高田のじっちゃんも嬉しく思っているのではないでしょうか。だってこの曲は、悲壮な内容の歌詞を明るく前向きに歌い上げることで生まれる爆発的なポジティブ・エネルギーが楽曲の肝になっている訳だし、またそれを平然と体現してしまうバンドは今ブルボンズ以外にそういないと思う。そもそもブルボンズは今までもそうだったじゃん。俺たちの持ってる感情や言いたいけど言えないことを全部超能力みたいに読み取って、それを全部背負い上げて曲で代弁してくれる、そんな爆発的なエネルギーをどの曲でも出してたじゃないですか。そしてきっとそれは彼らがネクスト・ステージに立ってからもずっと変わらないはず。だからこのシングルは、きっと彼らの改めての決意表明なんじゃないかと思った訳です。高田渡のカバーと言う極端かつ分かりやすい形で一発パンチを繰り出すことで、彼らの爆発的なエネルギーを改めてリスナーに知らしめたのではないかと。だからこのシングルはとても強い訳です。
タワレコ限定発売ですが100円だし、是非手に入れて欲しいシングルです。ハットリブルボンのタモリ芸も収録されてるしマスト・バイですよ!

myspace
youtube
mixi

発売日: 2010.2.13 (TOWER RECORDS 限定)
レーベル名: POPTOP
品番: POPTOP0002
価格: ¥100
posted by puri at 21:25| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。