2009年08月04日

ナナカマド 「虹色」

ナナカマド 「虹色」

nanakamado.bmp

2006年よりソロ・アーティストとして活動し、キノトを含め渋谷を中心にライブを展開していたfuko率いる新生ユニット、ナナカマドによるファースト・アルバム。アコースティックギターのカッティングが巻き起こした爽やかな風に乗せて紡がれるボーカルがリスナーの手を取り、空に漂う花びらのように鮮やかに舞う。この風がどこへ向かっているのかは解らないが、目的地など知らなくともこの風に乗っていれば素晴らしい場所まで必ず連れて行ってくれる。風に乗ってどこかへ向かっていること自体が心地良い。鮮やかに変化していく周囲の光景、山や海を飛び回りながら澄んだ空気のありがたさに気づく。「虹色」を聴いて目に浮かんでくるのはこのような素晴らしい光景である。

キラキラと輝く収録曲はどの一瞬においても感情や温もりで溢れている。喧騒や軋轢の中で忘れてしまいがちになるが、我々の暮らしている日常には大小様々な感動や希望が散りばめられている。しかし今の自分を見つめ直してみると、近く存在している筈の感動の大多数を見落としていたり、感動を与えてくれる物への感謝を忘れていたりはしないだろうか。ナナカマドはその感動のひとつひとつを拾い集め音として表現し、リスナーに優しく届けてくれる。我々の日常を鮮やかに、有意義なものへと変えてくれる。このような作品に出会えるのだから、やはり音楽というのは素晴らしいものである。

Myspace

発売日 : 2009.2.28
レーベル名: nanakamado records
価格 : \1000(tax in)
posted by puri at 22:18| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALPS5℃ 「Music Body!!」

ALPS5℃ 「Music Body!!」

alps5_jacket.bmp

5ピースバンド ALPS5℃ のセカンド・アルバムがついに完成!ジャズ・ファンク要素やディスコビートをふんだんに織り交ぜたダンスナンバーの連続、しかし楽曲のバリエーションは幅広く、#2「シグナル」冒頭でクールな4つ打ちや#12「Big BOIN」のアップテンポな裏打ちビートなど、バンドの柔軟な表現力・アレンジに度肝を抜かされます。ひたすらリスナーをダンスへと誘うガッチリしたリズム隊、自由自在に音とリズムを司り楽曲の表情を決めるギター、そしてそのアンサンブルにもう一段階深い味わいを加えるキーボードの音色が響き渡り、それらが渾然一体となった時のうねりは止まること知らず。そして彼らのオリジナリティを決定付けるのは Vo. 松浦氏の必殺メロディ。ここまでバラエティに富んだ楽曲を 「ALPS5℃」流 POP サウンドとしてまとめ上げ、加えて喜怒哀楽を歌で巧みに表現しています。この感触は他のバンドでは味わえない文字通り彼らだけのもの。そして彼らの孕む中毒性は高し!様々な展開を孕むフルボリュームな全13曲、是非聴くべし!

Myspace

発売日 : 2009.7.20
自主企画
価格 : \1000(tax in)
posted by puri at 22:06| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。