2009年07月02日

V.A. 「NO MATTER WHERE WE GO」

V.A. 「NO MATTER WHERE WE GO」

no_matter_jacket.jpg

発売から日が経ってますが、7/12 THE SENSATIONS 企画に併せてこのタイミングで強引にレビュー!去年末に OSAWA17 (THE SENSATIONS, SEVENTEEN AGAiN, GIRL FRIEND) 率いる I HATE SMOKE RECORDS がドロップしたてんこ盛りコンピレーション・アルバム。現在のライブハウスシーンで活躍中のバンドをコレでもかと収録、その数なんと総勢37バンド37曲!それでいて840円という破格の値段だから物凄いです。まあ値段のことは置いといてそれよりも凄いのがやっぱり内容です。今年の1月にピックアップしたビッグ・バン的カオティックバンド Wienners や、MUGWUMPS ・ yellow gang などを始めとする一撃卒倒な激パンク、SPUNKY・FRIDAYZ・THRAX(音質がすげえ) などの炸裂ハードコア、またその中に入ることで一際センスが浮き彫りになってくる Sunny day hit singers のぐっとこみ上げて来る歌声とか neko! のウォームなアコースティックサウンド、THE COMMiTMENTS のメロディセンス、更に WITCHCRAFT ACT や WONDERFUL HAPPENS のグッド・フレーズ、また「?」な謎の楽曲を提供した PASTAFASTA など、もうてんこ盛り過ぎてこんな小さなスペースでは紹介しきれないので買ってください!

Myspace
mixi

発売日 : 2008.12.19
レーベル : I HATE SMOKE RECORDS
品番 : IHSR-010
価格 : \840(tax in)
posted by puri at 22:43| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALL IS VANITY 「嘘の真実」

ALL IS VANITY 「嘘の真実」

all_is_vanity_jacket.jpg

全ての生命の存在を鼓舞するように打ち鳴らされ、掻き乱されてはぶつかり合って化学反応を起こしていく音の応酬が生々しくヘッドフォンにまで伝わってくる。ここにあるのはお互いの呼吸を合わせて一つの塊を作っていく作業ではなく、格闘技の如くただひたすら互いを攻撃し合い、煽情し合った上で生まれるバキバキの緊張感の中で露わになった表現へのハングリー精神である。リズムは変則的に動いたり鉄壁のグルーブを作り出したりと慌しく変化し、とにかく安定を許さない。次々と予想を裏切り展開していく曲構成。また2本のギターから吐き出されるリフの噛み合わせはこれ以上ないと言える程に絶妙で、ボーカルはハイトーンでありながら太く響き渡り、前面に出まくっている。全てのパートが最大の自己主張を貫き通し、まるで他を潰しに掛かっているかのようで、しかしそれによってそれぞれが刺激を受けて能力を最大にまで引き出している。これはロックか? オルタナティブか? エモか? そんな事は解らないがただ一つ言えることは、これは ALL IS VANITY という5人組がぶっ放したヌルい音楽への挑戦状だ。皆これを聴いてビビればいい。こんな怪物のような音楽は己を削らないと出来無いし、彼らはここまで音楽に身を投じているからこそこんな怪物作を作り上げた。

mixi

発売日 : 2009.1.29
自主制作
価格 : \500(tax in)
posted by puri at 22:19| ディスクレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。